アミューズメントメディア総合学院への資料請求の仕方まとめ

アミューズメントメディア総合学院,ゲーム・アニメ3DCG学科,フィギュア原型師
 

フィギュア原型師を目指せるアミューズメントメディア総合学院に資料請求をしたいから具体的な方法、どこから申し込んだらいいのか教えてください。

 

この記事を読めば、下のことがわかります。

 

 

  1. アミューズメントメディア総合学院に資料請求ができる
  2. 専門学校で学ぶメリットとデメリット、専門卒って就職に有利なのかわかる
  3. 他にもフィギュア造形師が目指せる学部のある専門学校がわかる

 

 

それでは、進めていきます。

 

アミューズメントメディア総合学院へ資料請求する方法

まず、アミューズメントメディア総合学院への資料請求は、下の公式サイトからできます。

 

資料請求完了までの手順も記載しているので参考にしてください。

 

↓ ↓ ↓ 資料請求はこちら ↓ ↓ ↓

<< 公式サイトはこちら >>

 

  1. ポイントメールアドレスの入力が面倒なので、予めコピーしておくと楽です
  2. 入力項目は多くないから、60秒ほどで完了します

 

こちらの公式サイトより資料請求ページに移動します。

 

 

そして、「氏名」、「性別」、「年齢」、「住所」、「電話番号」、「メールアドレス」、「職業」、「興味のある学科」を選択して”確認画面へ“を押して入力した内容を確認。
※住所は郵便番号を入力で自動入力されます

 

 

体験説明会への参加を希望する場合は、”体験説明会に申し込む”にチェックを入れてください

アミューズメントメディア総合学院,ゲーム・アニメ3DCG学科,フィギュア原型師
 

 

入力した内容に問題がなければ最後に”送信する“ボタンをタップして資料請求の手続きは完了です。

 

↓ ↓ ↓ 資料請求はこちら ↓ ↓ ↓

<< 公式サイトはこちら >>

 

専門学校で学ぶメリットとデメリット、専門卒って就職に有利なの?

続いて、専門学校で学ぶメリット、デメリット、専門卒って就職に有利なのか?について解説します。

 

専門学校で学ぶメリットとデメリット

<メリット>

  1. クラスで一緒に学べる仲間が出来る
  2. 技術力を競い合う競争相手ができる
  3. 作り~で試行錯誤をする時間が短縮できる
  4. 学校独自の求人情報が得られる
  5. 短時間で専門知識・専門技術が身に着けられる

 

<デメリット>

  1. 学費、教材費などの事業量がかかる
  2. 最短2年間の受講時間が必要
  3. 教えてもらうことになれてしまい受け身になってしまいがち

 

専門卒って就職に有利なの?

フィギュア会社の採用担当者は、「趣味でやっていた人を採用するよりもフィギュアの学校を卒業した人の方が良い」と言います。

 

 

これは、専門知識・専門技術の話ではありません。

 

それは、専門学校を卒業してきた人は作品を指摘されること、修正されることの指示に抵抗がないからです。しかし、いまだに「技術が教わるものではない」という古い考えを持ってる人が多いのも事実です。

 

 

しかし、最近ではそういった古い考えの企業も減ってきてます。…が、フリー原型師の場合は、完全実力主義の厳しい世界なので先輩原型師負けないように技術を磨き続ける必要があります。

 

そのため、専門学校卒業はフィギュア会社への就職を目指す場合、有利に働きます。

 

他にもフィギュア造形師が目指せる学部のある専門学校がわかる

進路を選ぶ場合、やっぱり1校よりも2校、3校としっかり比較するのが大事です。

 

 

なぜなら、学費、就職率、就職先、授業カリキュラムなど学校によって違うからです。

 

だから、アミューズメントメディア総合学院以外にもフィギュア造形師を目指せる学科がある専門学校を下の記事でまとめているのでぜひ参考にしてください。

 

 

【まとめ】アミューズメントメディア総合学院への資料請求の仕方まとめ

最後に、この記事の内容を簡単にまとめます。

 

 

  1. アミューズメントメディア総合学院への資料請求は、とっても簡単
  2. 60秒ほどで資料請求完了だから、時間のある時にサクッと申し込めます
  3. 専門学校で学ぶってことにはメリット・デメリットがある
  4. フィギュア原型師を目指せる専門学校は他にもある

 

 

フィギュア原型師を目指している方は、ぜひ活用してください。